2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アラスカ・ワンダホー!』Kindle版配信開始しました - 2015.10.08 Thu

今年2月に発売された拙著『アラスカ・ワンダホー!』が、電子書籍になりました。
とりあえずKindleでの配信が本日始まったようです。
今なら20%OFFの金額で購入できます♥

アラスカ・ワンダホー!(Kindle)

発売から半年以上経ち、書店さんではなかなか見かけなくなっている本書。
もし電子書籍で読んでみようかなという方がいたら宜しくお願いいたします。
ボリューム満載、日本人があまり知らないアラスカの情報満載、海外での生活について色々と描いています。
コミックエッセイの中でもアラスカについて扱っているのは多分私の本だけなので、興味があったら手にとって頂けると嬉しいです。

他の既刊は既に電子書籍化していますので、もし興味がありましたらこちらも覗いてみてください~!

クラスメイトはみんな外国人
明日、地震がやってくる!
患者さまは外国人

なかなか、発売してしまった本を宣伝する機会というのが難しいのでここぞとばかりに(;・∀・)
『クラスメイトはみんな外国人』と『患者さまは外国人』の2タイトルは紙書籍よりも安くなっています☆

宣伝のみになっちゃったな。
宜しくお願いしまっす!(>v<)♪

スポンサーサイト

アラスカ・ワンダホーの原稿風景 - 2015.05.03 Sun

なにやら画像の整理をしてたら出てきた写真。
著書「アラスカ・ワンダホー!」の作業風景です。
本が出版されたらブログにでも載せよう~と思ったまま忘れさってた模様…(;・∀・)

alaskashitae001.jpg
こちらはペン入れまで終わったところ。
ちょっとピントがボヤけてしまっている…(><)
デナリ国立公園の気合の入った川のシーンです。
アラスカ・ワンダホー!はペン入れまでアナログで作業していました。

alaskashitae002.jpg
こちらは原稿をスキャンしてパソコンで作業してるところ。
トーンを貼って(まだ「貼る」て言う??パソコンだから「塗る」??)細かい仕上げ作業をしているところ。
川がこまかくて一体どこまでが水でどこまでが陸地なのやら。(笑)

こんな感じで漫画作ってました。
ちなみに、他の仕事はほぼ完全デジタルです。
エッセイ漫画も最近ほぼ完全デジタルに移行しつつあります。
著書だと、「クラスメイトはみんな外国人」は完全アナログで、「明日、地震がやってくる!」と「アラスカ・ワンダホー!」はペン入れまでアナログ仕上げデジタル、「患者さまは外国人」はネーム(絵コンテ)だけアナログで他作業は完全デジタルでした。某ゲームのお仕事はネームから全てデジタルです。プロット&ミニネームというネームの前の作業は今でもあちこちの喫茶店やカフェで一人でみじみじ描いてます…。(家だと遊んじゃうから…)
こんな感じで日々ちまちまと漫画や絵を描いています(*^o^*)
アナログも好きなんだけど…最近は色々とクライアント側から原稿作成時にデジタルならではの要望&工程も増えてきているので頑張ってデジタル作業してます。コミスタをきちんと使い始めてそろそろ1年半、毎回何か描くたびに新しい機能を知って「おー!?」と一人で歓声あげてます。(笑)
でも、困ったことにやっとコミスタになれてきたと思ったらコミスタの販売が終了してしまう時期になってしまい…クリスタはまだ全然ちっとも使いこなせてないので当分はコミスタのお世話になろうと思ってます(´;ω;`)

「アラスカ・ワンダホー!」が出版されます - 2015.01.30 Fri


すっかりブログがご無沙汰になってました。
いきなり宣伝ですが、来月15日にイースト・プレス社さんから「アラスカ・ワンダホー!」というエッセイコミックが出ます!
私の4冊目の本になります°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
タイトルを見て「…ん!?」と既視感を覚えた方もいるかもしれません。
そうです、2011年~2013年まで秋田書店さんの「プリンセスGOLD」で連載させていただいた「アスカのアラスカ・ワンダホー!」という漫画の書籍化です♪残念ながら連載当時はコミックスにはなりませんでしたが、今回別の出版社さんから出していただけることになりました。連載当時の漫画にあちこちセリフや絵の修正を加えたものと、書きおろしエピソード2話分、更にコラムが11P分にカバー下にもオマケ漫画がついてます。いっぱい書きおろしました。(笑)
そんな盛りだくさんなエッセイ本が出版されます。嬉しいです!

Amazonではもう予約受付が開始しています。→こちらからどうぞ!

本の内容としては、アラスカの自然や生活に関するエピソード6割、学校行事やアラスカの現地校についてのエピソード4割くらいです。「クラスメイトはみんな外国人」で出てきた人たちもわんさか出てきてます。コラムも、文章コラムは3P分のみであとは全てイラストか漫画です。もう、本当にギッチギチにつめこみすぎて、いわゆる「作者からの一文や後書き」が無いという状態です。(本当)それでもなくなく削ってこの量になりました…。色々と自由につめこませてくれた編集さんに感謝感謝です。「やりたい!」と思ったことがほとんど実現できました。

表紙カバーは「川谷デザイン」様です。こちらのデザイン事務所さんも、以前から友人知人の漫画のカバーでお名前拝見していて「うわああああいつか私の本もデザインしてもらいたいいいい!!」て思ってたのでした。そしたら実現しました!ミラクル!!!「患者さまは外国人」のカバーデザインをしてくださった五味さんも、エッセイコミックの表紙を多く手がけてるのを知っていたので「憧れる!いつかは私の本も!」と思っていたら実現して、2冊続けて夢のような表紙となりました。すごいよ…見てよこの表紙、超かわいい…。(自画自賛)

「クラスメイト~」の内容と同じ雰囲気なので、アラスカに住むためのノウハウとかアメリカ社会で生き抜く方法みたいなハウツー要素はほとんどありません。ただただ、「主人公アスカ」の目を通して体験したことや驚いたことが綴ってあります。でもムースと出会ってしまった時の対処は少しだけ載っています。

そんな「アラスカ・ワンダホー!」を是非是非宜しくお願いいたします☆
発売まで宣伝しまくるぞー!おー!

アスカのアラスカ・ワンダホー!(終) - 2013.06.15 Sat




15日発売の秋田書店「プリンセスGOLD」に「アスカのアラスカ・ワンダホー!」22話目が掲載されています。
これで、アラスカ・ワンダホー!は最終回となりました。
約2年半の間有難うございました。
同日発売の「プチプリンセス」には4コマ漫画「キスてる。」の4話目が掲載中です!今回は強烈な新キャラが出て来ます♪どちらも見かけたら宜しくお願いいたします。

アラスカ・ワンダホー!ですが、今回は「卒業式」について描いています。
最初にアラスカのエッセイ漫画をプリンセスGOLDで描き始めた時から「終わらす時はこのエピソードで!」と思っていたので描けて良かったです。「クラスメイト~」では入りきらなかったエピソードでもありました。
日本とは違うあーんな事やこーんな事を描いています☆彡
最終回なのでお手紙や感想等頂けるととてもとても励みになります。
この作品は私の力不足でコミックスにする事が出来なかったので、本当に雑誌掲載のみで終わってしまいます。そして、私が頑張って描いてた物を本当に読んでくれてる人がいるのか、そこら辺がよく分からないまま最後を迎えてしまったのでそれがちょっと心残りなんです…。

さてさて、作中でも出てきた「卒業グッズ」について少し補足していきたいと思います。
ここからは雑誌掲載内容のネタバレになります☆★☆















アラスカの卒業式と言いつつ「アメリカの卒業式」です、ハイ。
「ハイスクール・ミュージカル3」を観た事ある方はラストシーンを想像して頂ければと思います。
本当は、尺がもう少しあったら「イヤーブック(卒業アルバムみたいなもの)」についても描きたかったんですがちょっとムリでした。残念。

最終学年(シニアイヤー)になると、学期が始まる前のレジストレーションの時にこの卒業セットを買わされます。結構高かったような…。(笑)漫画は白黒なのでわかりにくいのですが本当に私の着たローブは緑でした。

緑っ!!!!!!!!
当時買わされた時も「なんじゃこの色はー!」と思いましたが今見ても「なんじゃこの色はー!」て感じです。私が卒業した年に新規開校したサウス高校はローブが真っ黒でかっこ良かったので、編入した弟やマディ&ロクシィ達が真っ黒のローブ着てたのが凄く羨ましかったです。(笑)
封筒類や黒の手帳っぽい物などはとっくに使い終わったorなくしてしまったんですが、いくつかまだ現役で使ってるものや大事にしているものもあります。
その一つが右上にある赤っぽいノート。


これです。今でも取り出しやすい場所に保管しています。
アラスカ・ワンダホー!の執筆中には「何か細かいエピソード思い出さないかなぁ」と思って読み直したりしていました。中には写真が貼ってあったり当時のクラスメイトからの言葉が書いてあったりします。


こんな感じに書いてもらってます。
このページには中国人のキキ、韓国人のジェフ、フィリピン人のジェリックからのコメントがあります。
メンバー的にジャパニーズクラスの子達ですね。


お次は金縁がまぶしい大きなマグカップ!!
各所に金色が使われているせいで扱いに困るわ食器洗い機に入れられないわ重たいわで、今はペン立てとして机の上で活躍中。(笑)表にはサービス高校のエンブレムと私の名前、裏には卒業生全員の名前が米粒よりも小さい字で書いてあります。
ちなみに卒業後大学に通い始めてからは大学内の購買で同じようなデザインのマグカップを買ってお揃いでペン立てとして使っています。偶然にもサービス高校&UAAどちらも学校のテーマカラーが緑なのでどちらのマグカップも緑が基調。なにやら「物凄く緑が好きな人」みたいになってます・・・。(笑)


こちらがディプロマ(卒業証書)です。
リビングの写真を飾っているところに弟のと一緒に飾ってあります。
重厚感があって日本の卒業証書とはまたちょっと違う感じ。カッコイイです♥


こちらが帽子のところにつけてたタッセル。
赤いけど私のタッセルです。
太陽の光に当たる場所に置いていたらみるみる緑の塗料がとれて赤くなってしまいました。(笑)
弟のタッセルは真っ黒のままなのにこの違いは何なの!?

卒業式当日、私は式に参加する側だったので余り写真が残っていません。(涙)
人数も多かったので両親も中々私を探せなかったらしく…。
そして場の雰囲気に飲まれて写真も余り残ってないという。(笑)
弟の時はもうどんな内容か分かってたのでいっぱい写真残ってるんですけどね。
この姉弟間の格差ときたら!


唯一残ってたマシな写真の1枚。真ん中がディプロマを貰うための列で待機してる私。
この時はアルファベット順に呼ばれるし私が周りより頭一個分小さかったから両親もすぐ分かったみたい。
にしてもチビだなぁ本当!!!(笑)

以下は弟の時の卒業写真。
アメリカの卒業式といったら勿論コレですよ!

帽子投げ!!
漫画でもトリのシーンとして頑張って描きました。(見てね!!)
卒業式の醍醐味です。


そして直後に「おかあさんといっしょ」もビックリな巨大風船の洗礼が!!(笑)
これも独立した一つのエピソードとして描きたかったけど描けなかったから帽子投げのシーンで一緒に描いてます。弟の卒業式では黒と黄色でしたが私の卒業式では勿論グリーン&黄色でした。

そんなこんなで、卒業式について8P描いていますので読んで頂ければと思います。
実は未消化のエピソードがまだちらほらあったり漫画として描くには小さすぎる小ネタが残ってるのでそれは追々ブログででも描いていきたいです。結局描かせて貰えなかったからね…。
あと、結局クラスメイト~でもアラスカ~でも高校時代のエピソードの消化に夢中で大学時代のエピソードが何一つ描けてないのも何とかしたいです…。いや、大学は2年間ひたすら勉強勉強勉強宿題勉強課題勉強みたいな感じだったのであんまりエピソードが無いといえば無いのですが…あれ?何だか辛い記憶の方が多い。。。描かなくて正解だったのかも(´・_・`)
あーそれにしてもコミックスになんないの死ぬほど悔しい!クソ!絶対いつか陽の目見せてあげるんだ…!

そんな感じです。
雑誌掲載の仕事は「キスてる。」以外ちょっと途切れてしまいますが裏であれこれ地味にやってますので表に出せる時期になったらまた応援宜しくお願いいたします♪



良かったらクリックして下さい、励みになります☆
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

アラスカ・ワンダホー21話目(解説&秘話など) - 2013.05.16 Thu


本日発売の「プリンセスGOLD」でアラスカエッセイ21話目を掲載してもらっています♪
内容は「プロム」について。余り日本では聞かない言葉ですねプロム。
いわゆる「卒業パーティ」の事です。高校3年生の時の「ジュニアプロム」と高校4年生の卒業時に行う「シニアプロム」があって、シニアプロムは下手すると卒業式よりも盛り上がる盛大なダンスパーティです。

私は自分がシニアだった時のパーティには参加しませんでした。
何故なら、友達がいなかったから。(笑)
私が友達になったアメリカ人にしてもESLの子にしても、みんな1~2学年下の子達でした。
これも理由があって、私は渡米した時に、本当にまっっったく英語が出来ない状態で「何とかなるだろー!」と突撃してしまったため私と同じ学年の子達がとっている授業についていけずに意図的に「2つ程レベルの下(つまり学年が下)のクラス」を取っていたのです。なので知り合うクラスメイトも友達になる子もみんな年下で、逆に同じ学年の子とは接点がほとんどなく知り合うことがありませんでした。おまけに、日本で単位を取りすぎていた為「このままだとあと半年後には卒業しないといけなくなる」と言われ、これまた慌てて日本の高校二年生で取得していた単位を全て放棄して1学年下げて編入させてもらったため、最初から「みんなより年齢が一個上」の状態で高校三年生(日本の高校二年生)に居座ってたのでした。私と同じ年齢の子は私が渡米してわずか半年後にはみんな卒業してしまい、私がシニアになる頃には周りにいる子全員年下現象が発生してました。でも悲しいかな、自己申告しないと誰も私が年上だとは気づかないのでした…。 ~完~

で、そんな私の状況を知っていた友達のマディやロクシィ。
私がプロムに出ていない事を知っていて、本来は外部の人が参加する事が難しい「自分達の学年のシニアプロム」に何とか私を呼べないか?と考えてくれて、私にはナイショでESLのボスだったロビン先生に「アスカを参加させることは出来ないか」と掛け合ってくれたそう。話を聞いたロビン先生も「多分大丈夫、やってみる」と言ってくれて私は晴れて「自分よりも一個学年の下のシニアプロム」に参加する事が出来たのでした。

でも、私がこの事を知ったのはプロムから1年以上後、ふとロビン先生とプロムの話になった時に「そういえばあの時アスカのアメリカ人の友達が相談に来たのよ、アスカは良い友達を持ったのね」と言いはじめて事の顛末を知ったのでした。私は何も考えてなかったので、マディやロクシィに「アスカもプロム行こうよ楽しいよ!」と誘われてのこのこ行っただけだったので本当に驚いたと同時に「有り難いなぁ」と感謝しきりでした。

本当はこのエピソードもいれたかったのですが、とても8Pでは収まらなかったので漫画では割愛。
でも、今でも楽しかった思い出として人生のハイライトの一つになっています。



これはプロム会場の写真。
謎のキリンもちゃんと映ってる。(笑)
右側に大きなステージがあって、舞台の上で音楽を奏でたりダンスをしたりすることができました。
私も友達と一緒にステージで踊ったけど、まあ、完全に一人だけ阿波踊りでした。(恥)


これまた漫画では割愛しましたが、プロムパーティの後はみんなでボーリングに行きました!
ドレスのままで!!(笑)
投げてるのはマリです。みーんなドレスだったのでボーリングのスタッフ達に「オ~ゥ!プロムか~HAHAHAHA!おめでとう!!」みたいなこと言われました。そしてめっちゃ目立ってました。(笑)

あ、そうそう、ツイッターでも呟いたのですが今回の漫画で一箇所誤字がございます。
×「ダイヤモンド・センター」→○「ダイモンド・センター」
日本人にはちょっと不思議な響きかもしれませんが「Dimond(ダイモンド)」が正解です。
どこかの過程で「ヤ」が入りこみ、そのまま校正も通ってしまったみたいです。
アラスカに住んでる子も読んでるので、ちょっとマズいなと思い早々に訂正のツイートさせてもらいました。
アメリカの地名はあまりなじみがなくて難しいですね、多分私のセリフ間違いだと思われたんだろうな…。

そして、来月号で「アスカのアラスカ・ワンダホー!」は最終回となります。
内容はもちろん「アラスカでの卒業」について!
この話も、「クラスメイトはみんな外国人」の執筆時から「描きたい~!」と思っていたものだったので描けて嬉しかったです。来月も宜しくお願いいたします。

あと、そろそろ軽くで良いからハワイの写真の整理と箇条書きで良いからレポート書きたいです。
結局なぁなぁになってるうちに2年前のアラスカの写真も全部出し切ってないし、ベトナム&中国行った時の写真もブログに出せてないです…(´;_;`)



話題は変わって、昨日の夜お友達に秋葉原で一ヶ月遅れの誕生日会をして貰いました♥


美味しそうなケーキ♪
わざわざ用意してくれて、店内でハッピーバースデイも歌ってもらいました。(笑)
一昨年くらいから仲の良い3人で集まってお互いの誕生会を開いているのですが、毎回が友達のでも自分のでも楽しい素敵な誕生会です。

そして、勿論プレゼントも頂いたのですが、プレゼントの中に「これまた新しい事考えたなー!!凄い!!」というものがありました。


私宛の本!!


タイトルは「Asuka Happy Birthday」という素敵なもの。
「えー何これ?!何これ!?」と興奮しまくりました。



中は、私がこれまで撮ってきたinstagramの写真や旅行の写真など。
小さな写真集になっていて凄く可愛い!!!
今はこんな物も作れるんですね、ちょっとした自分のここ2~3年の足跡を見ているようで嬉しかったです。
今度、私も自分用にハワイとかの旅行本をこのミニミニ本で作ってみようかな~と思いました(๑´▿`๑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

世鳥アスカ

Author:世鳥アスカ
「せとり あすか」です。
フリーの漫画家です。

<単行本発売中!!>
■「患者さまは外国人」
(CCCメディアハウス刊)
■「明日、地震がやってくる!」
(エンターブレイン刊)
■「クラスメイトはみんな外国人。」(朝日新聞出版刊)

■プチプリンセス」4コマ漫画
「キスてる。」連載中!
■「月刊プリンセス」4コ漫画
「りんじん!」不定期掲載中!

■漫画や絵のお仕事随時募集中。(個人からのご依頼や無償、同人等でのご依頼は受け付けておりません)
aska_0419☆jcom.home.ne.jp
(☆→@にして下さい)

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

*

スポンサード リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。