2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネームタンクに行ってきました - 2016.04.29 Fri

久しぶりのブログ更新になりました。生きてます、アスカです。
年末からずっと複数の仕事を細々と請け負っていてそれなりに忙しい日々を送っていたのですが。4月に入って少しスケジュールに余裕が出てきたので、以前から気になっていた「東京ネームタンク」に行ってきました♪
実は二年前に、このネームタンクの前身となる「ネーム分室」にも通ったことがあるのですが。
二年の歳月の中で習ったことをすっかり忘れ。当時のノートはかくも暗号の如し。(※私はノートとるのが壊滅的にヘタクソなのであちこち解読不能…)ということで、心機一転、ネーム分室時代よりも更にパワーアップしているという噂のネームタンクに行くことにしたのでした。

そもそも、東京ネームタンクってどんなところ?といいますと。
漫画を描く時に、下書きの前のラフの状態のことを「ネーム」といい、漫画の設計図のようなものを作るのですが。
その設計図をうまく描けるノウハウを教えてくれる場所がごとう隼平先生主催の「東京ネームタンク」という場所です。

ネームタンクに通ってみたことを簡単に漫画にしてみました。はいドン。
nametank0001.png
nametank0002.png
nametank0003.png
nametank0004.png

こんな感じで、ネームを作りにいくのは勿論、漫画家や漫画家志望の人たちの意見交換や交流の場ともなっています。来る人は、私のようにストーリー物に関しては素人な漫画家もいれば既に連載されてる漫画家の方、今から漫画家を目指している漫画家志望の方、漫画家デビューしていて次の掲載を目指す方…などなど状況やステータスも様々。そこがまた面白いです。

講座も色々あって、私が受けたのは週一回の「ネームできる講座」ですが、二日で24Pのネームを作る「ネームできる講座HD」やキャラクター講座などもあります。ちなみに、私は頑張って今回42Pの作品を作り上げました!!凄いでしょう!!でも、最後の講座を受けて「うわーこれじゃダメだー!」ということに気づいてまた白紙に戻って今うんうん唸ってます!つらいでしょう…。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ごとう先生曰くネームタンクはまだまだ知名度も信頼度も低いとのことですが、漫画を描いたことがある人なら一度や二度はネームにつまづいたことがあると思います。そんな時に、こうすればネームって面白くなるんだよという一つの道筋を教えてくれるのがネームタンクという場所です。勿論世の中には他にも漫画ネームを教えている場所がありますし、自力で出来るならそれが一番だと思いますが、私は今回ネームタンクに行って凄くやる気をもらえたのでもし今ネームに悩んでいる方がいたらお勧めしたいです。

あと何か漫画のお勉強したいなって人にも良いかなと。私、定期的に「何か習いたい病」にかかって今まさにそのタイミングなんですが、そういう意味でもネームタンク良かったです。(2年前のお勉強したい期には背景美塾に行き、去年は何故かホットヨガを習い始めたという…(;・∀・))私は、ひとまずここでストーリー物を頑張って作って自分の新しい可能性を広げたいなと思っています。ギャグ漫画やエッセイ漫画も大好きですが、ストーリー物も描けたらきっと面白いなと思うので。未来の自分に期待!

スポンサーサイト

アートアクアリウム展へ - 2015.08.30 Sun

先日、日本橋のコレド室町で開催中のアートアクアリウム展に行ってきました!
毎年存在だけは知っていたんですが、なかなか行く機会が無く…。
今回やっと行けてよかったです。
写真も撮ったので、何枚かご紹介~♪


展示場に入ると、金魚のなりたちや歴史、展示のコンセプトなどが文字で紹介されていて、そしてその咲に巨大な水槽がドーンとありました。下にビー玉が敷き詰められていてとても幻想的♪

aqua002.png
この一番最初の水槽だけでも大迫力でした。
◆の部分を覗くと万華鏡のようになっていて金魚の万華鏡を見ることが出来ました。

aqua001.png
展示場の中にはこの丸い水槽がいくつもあり、それぞれ小さめな金魚が展示されていました。
この写真は、真ん中上のほうにいる金魚がお互いにチューしてるみたいに撮れたのでお気に入り。(笑)

aqua003.png
こちらは展示のメインとも言える蓮の花をかたどった巨大水槽。
キレイでしたが近くで写真を撮ろうとすると案外難しかったです。

あと、大きな金魚の中には疲れてあまり動かないものや弱っている?ような固体もいたので、ちょっとかわいそうだなぁと思ってしまったり…展示が終わったら伸び伸びとしたところでゆっくりと静かに過ごせると良いなぁと思いました。
金魚そのものが人の手によって創られた人口的な種類とのことですが、だからって人間が命まで操って良いことにはならないので「キレイだな」と思いつつ金魚の体調がちょっと心配にもなった展示会でした。
まぁ、この心配そのものが私のエゴで、金魚たちは案外楽しんでるのかもしれませんが。
うちには小さなアカヒレしかいませんが、金魚はやっぱり全体的に華やかで良いですね。でもフナの仲間だといわれたらもうフナにしか見えない金魚もいたり…。(笑)
とても幻想的で観ているだけで涼しくなる、そんなアクアリウム展でした。

monblank0829.png
展示会後、地下一階にある「おちゃらか」というお茶の専門店で食べたモンブランケーキ♪
中がさくさくしていて思ったより軽く、ペロっと食べちゃいました。
お茶も、色々なフレーバーがあって選んだり試飲できたり楽しい空間でした。
ゆずの香りがついたお茶を頼みましたが美味しかったです。
こういう日本茶の専門店、地元にもあれば良いのにな~~~!
駅前にnana's green teaがあるのでとりあえずはそこにまた通おうと思いました。笑。

横浜とヌードル - 2015.07.18 Sat

Yokohama001.jpg
先週末、横浜に行ってきました!
前回行ったのが赤レンガのクリスマスマーケットだったから…2年半ぶりの横浜かな。そんなに経った!?
instagramで写真を分割して加工する技を身に着けました。
天気は快晴!暑いくらいでした。今思えば台風が来る前のつかの間の晴天だった…。

今回の目的はずばりこれ!

Yokohama002.jpg
カップヌードルミュージアムでのヌードル作り体験~♪
カップヌードルファクトリーのチケットをGETした後に空のカップを300円で買い、自分達でカップの絵を描いたら具を選びに列へ。
私は自画像を描きました。麺をゆでてるところ。(笑)
表には小さくムースも描きました。
小さな丸いテーブルに4~5人が座って油性ペンで絵をつけます。
大人も子どもも真剣な顔しながら描いてましたよ~これはハマる!!
生憎休日だったので1つしか作れませんでしたが、平日の人が少ないときは2~3個作ってOKらしいです。

Yokohama003.jpg
絵が描けたら、こんな感じで4つ自分の好きな具を選んで入れることができます。
確かに種類は10種類ほど・・・目移りしてしまってなかなか選ぶのが難しい。(笑)
スープは3種類から選べました、私はシーフードを選択♪
最後は自分達でカップヌードルを保護する袋を膨らませてお持ち帰りできます。
ミュージアム周辺の商業施設にはこの自作ヌードル持った人がいっぱいいました。(笑)

賞味期限は作った日から約一ヶ月。
私は早々に先ほど食べてしまいました。
味は…ヌードルの味でした。(笑)そりゃねって感じだけど。
でもいつもより美味しく感じました~横浜に行ったらまた作りたいなぁ♥

Yokohama004.jpg
こちらは日本丸と観覧車。
博物館に入りたかったんですが、この日はなんと休館日でした…残念(´・ω・`)

話は変わって、こないだたまたま知ったのですが、今年3月の「週刊SPA!」という雑誌で私の著書「アラスカ・ワンダホー!」の書評が載ってたみたいです。知らなかったー!!!
確かめたくてKindleで買ったら…本当に載ってました!
載せちゃっても大丈夫かな?こんな感じで書評頂いてました。

SPA.png
本の紹介コーナーみたいなところの一番端っこでしたが、凄く嬉しかったです。
数多ある出版物の中から私の本を選んでくださったという事実が本当に嬉しい。
去年、他の雑誌では「患者さまは外国人」を紹介してもらったり、いくつかの新聞では「明日、地震がやってくる!」を取り上げていただきました。描いたものが誰かの目に触れてこうやって感想持ってもらえるのは良いですね。また何か形に出来るように頑張りたいなと思いました。

私はこれから高校の時の友達とちょっくらオーストラリアに行ってきます♪
帰国したらまた写真UPしたいと思います~三┏( ^o^)┛

明治神宮へ - 2015.05.22 Fri

先日、明治神宮にふらりと行ってきました。
今まで本殿を参拝したり厄払いしたりしてもらっていましたが実は周辺を歩いたことがありませんでした。
今回の目的は「清正井」!
この日は午前11時から都内で人に会う約束があったので、その前にと思い9時前に行きました。
入り口で500円の入苑料を払い、いざ清正井目指して出発!

Meiji002.jpg
今まで御苑の中に入ったこと無かったんですが…すっごい損してたぁ~!!
めちゃめちゃ清清しい、静かで良いところでした。
緑が青々と茂り、小鳥や虫の声が響き、何故かここだけゆっくりとした時間が流れているよう。
朝早かったので人もまだまばら。この壮大な自然をほぼ独り占め!!
「楽園ってこんな所かもな~」なんて思いながら順路を進みます。

Meiji004.jpg
歩いて15分ほどで清正井に到着。
一時のブームが去ったのか朝早かったからかはわかりませんが、待ち時間ゼロ。
女性が2~3人周囲にいましたが、みんな微妙~な距離感保ってました。(笑)
じっくりと写真を撮るだけの時間があって嬉しかったです。

Meiji008.jpg
こちらが清正井。
よく「パワースポット」などと言われてこの写真を待ちうけにすると良いことある!なんて言われてる湧き井戸です。
朝の美味しい空気の中、水面がとてもキラキラしていました。
伊藤三巳華さんのスピ散歩本では「巫女さんの幽霊がいる」なんて描いてありましたが…。
勿論私は0感なので、何も感じず。(笑)
ただ、やたら大きなクマバチが井戸の周りを飛んでいてこれ以上は近づけませんでした;;
以前、友達から写真を見せてもらった時になんとなく「合わないな…」と思って敬遠してたのですが
行ってみたらとても素敵な場所でした。ただ、やっぱり何かがしっくりこない…。
しっくりこない原因は不明ですが、私は神社やお寺の合う合わないが割とハッキリあるタイプなので
「まぁそういうもんだ!」と思っています。(酷いとお賽銭入れさせてもらえないから…)
ここは写真も綺麗に撮れたし、何と言っても大好きな明治神宮内!
「綺麗な井戸を見せてくれて有難うございます」と拝んで北口の出口へと向かいました。


Meiji005.jpg
北口へ向かう途中。
本当に人が少なくて(というかこのときはいなくて)世界に私とこの自然だけみたいな気持ちになりました。
こんなにゆっくりと快適に御苑内を歩けるなんて、早起きしてよかった(*^o^*)♪

Meiji006.jpg
北口から本殿への道に戻りました。
この日は日曜だったのでとにかく外国人観光客だらけでした。
多分参拝者の7割以上が外国人だったんじゃないかな??
日本人は数えられるくらいしかいない。(笑)
取水所なんて、ブラジルの国旗掲げたツアコンのおばちゃんが「お清めの方法教えます!」みたいな感じで説明しだして、そしたら取水所をぐるっと囲むようにツアー客の外国人なおじ様おば様が場所を占拠!
みんな一生懸命にツアコンの説明聞いてて日本文化を知ろうとしてくれて嬉しいのですが…手が清められない。
水瓶の一番端っこにかろうじて日本人が割り込んで、外国人の方々が説明聞きながらおっかなビックリ手を洗ってる隣で日本人の参拝客が自然と列をつくり高速でお清めしてました。私も勿論そこに並んで即効でお清め済ませましたとも!
何だか凄く国民性が出ているなと思いました…。

Meiji0007.jpg

本殿の前では何と結婚式が!!
しかも旦那さまが外国の方。国際結婚を明治神宮であげるなんて素敵~♥
しずしずと本殿へ花嫁さんたちが向かう中、周りには物凄い量の外国人が。
何かの催しものか!?と疑うくらいの人だかりでした。
外国人の皆様が熱心に結婚式の列を眺めていて動けず、私も待ちがてら写真撮らせてもらいました。
お幸せに~♥と心の中で祝福をして本殿へ。

Meiji001.jpg
参拝後は宝物殿の近くのカフェテリアでメロンソーダを飲みながら時間をつぶしました。
歩いたら汗がにじみましたが、まだうだるような暑さでもなく、寒くもなく、正に快適なお散歩でした。

今度は紅葉の時期に行きたいなぁ…(*˘◡˘*)

Rumi's cafeで春のパーティ♪ - 2015.04.27 Mon


もう二週間ほど前になりますが、「患者さまは外国人」の原案者・山本ルミさんのご自宅で春のパーティをしました☆
メンバーは私を含めた「患者さま」の各制作スタッフの皆様です。
なんと、今回は外でのパーティ♡
以前から「暖かいと室外でパーティすることもあるのよ~」と聞いてはいたのですが、気温や天候の関係でなかなか実現まで至らず…私は今回初めて屋外パーティに参加させて頂きました。春の風が心地良い♪

今回もルミさんの素晴らしい手作り料理の数々をご馳走になりましたが、そのうちのいくつかを写真におさめたのでブログでご紹介~(*^o^*)7品目くらいあったのですが、とにかく「美味しい!」と食べるのに夢中で今回も全部撮影するにはいたらず…(><;)ルミさん宅に到着するまでは「今日こそ全部美味しい料理の写真を撮る!」て思ってるんですがいざ美味しい料理を目の前にしちゃうとスポーンと頭から写真のことが抜けてしまう。(笑)

Rumicafe002.jpg
こちらはたまねぎ丸ごと一個使っているルミズカフェ定番の一品。
たまねぎが柔らかくてすっごく美味しい!(๑´ڡ`๑)
たまねぎパワーで血液もさらさらになるヘルシーデリシャスな逸品!

Rumicafe004.jpg
実はこのから揚げの前にも3~4品あったのですが…とり忘れ…。(涙)
なんと、ルミさん、このから揚げを外で揚げてました。(笑)
「中津(出身の人が揚げてる)から揚げよ~♪」と言いながら…外で豪快にジュージューと…!
外はカリッと、中はジューシーな濃厚から揚げで感激しました。
中津から揚げ凄い!レモンをかけてもから揚げの味が濃くて夢中で食べてしまいました。

Rumicafe005.jpg
こちらもルミさん特製のたこ焼き。
大体〆の一つとして出てくるこのたこ焼きちゃん。
もうお腹いっぱいなはずなのに、たこ焼きとソースのおいしそうな味につられてついパクパク…。
これがまた美味しいし、お腹に入るんです。色々な諸事情からこのたこ焼きが出てきた時はメンバーがルミさん+三人になっていたのに、三人でほぼ8割を食べつくしてしまいました。食べすぎ!(笑)

Rumicafe006.jpg
その後は室内に移動して更にデザートを頂きました。
ルミさんがカナダの母から直伝されたというバナナのパウンドケーキ♡
デザイナーさんが持参くださったアンゴー&ぶどうも並び、またお喋りに花が咲きました。

ルミさんの波乱万丈な旅行話やエスコートナースの話、皆さんの興味深い業界話や面白い幼少期の話などなど、とても楽しい時間を過ごすことができました。ルミさんのお話が面白すぎて&私も大概話しベタなので、お会いしてから1年近くずーっとただそこにいるだけのマネキンみたいな感じだったんですが最近少しずつ自分からも話すことが出来るようになってきたのも嬉しいです。「よ、よし、今の会話には乗れた!」みたいな。笑。トロいから、頭で考えてるうちに次の話題になってることがよくあります。ルミさんみたいにもっとぱぱっと色々な話が面白く&興味深く出来るようになれたらなぁと思ったパーティでした。パーティ当日まではずーっと曇天&雨天続きだったのにこの日だけすっきり晴れたのも流石だな~なんて。

あと、この日はこんなご本を持参しました。
bentu001.jpg
じゃ~ん☆「高崎山のベンツ」!!
実は、「患者さまは外国人」の構成&編集を担当してくださったライター兼編集さんの江口絵理さんが出版して今売れに売れてる一冊です。私も勿論発売後すぐに買いました(๑´▿`๑)b
持参理由は勿論「サインが欲しい!」から。(笑)
私とルミさんは患者さま~の本に、江口さんはベンツの本にサインをしてプチサイン会みたいになりました。

bentu002.jpg
こちらが頂いたサイン。
ベンツのニヒルな笑みを浮かべたスタンプ付です、このベンツすっごく「ベンツっぽい!」て感じで凄くないですか!?
小さくカボスのイラストも頂き(これまた貴重!)私はウハウハでございます。
江口さん、有難うございました!

今回は都合がつかずにお会いできなかったメンバーの方もいらっしゃるので、次の機会にまたお会いできたらと思います。
ルミさん、美味しいお料理の数々と素敵なお話の数々ご馳走様でした☆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

世鳥アスカ

Author:世鳥アスカ
「せとり あすか」です。
フリーの漫画家です。

<単行本発売中!!>
■「患者さまは外国人」
(CCCメディアハウス刊)
■「明日、地震がやってくる!」
(エンターブレイン刊)
■「クラスメイトはみんな外国人。」(朝日新聞出版刊)

■プチプリンセス」4コマ漫画
「キスてる。」連載中!
■「月刊プリンセス」4コ漫画
「りんじん!」不定期掲載中!

■漫画や絵のお仕事随時募集中。(個人からのご依頼や無償、同人等でのご依頼は受け付けておりません)
aska_0419☆jcom.home.ne.jp
(☆→@にして下さい)

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

*

スポンサード リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。