FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背景美塾に行きました - 2014.08.01 Fri

7月の終わりに、「アシスタント背景美塾 MAEDAX派」という教室の「背景講座 初級編」を受講しました。

yosa04.png
その名のとおり、漫画のアシスタントさん、漫画家、漫画家志望の方などなど、漫画に携わる人を対象にした「背景の描き方」教室です。実は私、この教室に去年の秋から興味がありまして、何度か予約申し込みをしてました。でもその度に〆切や取材が重なり、なんとキャンセルすること3回!(前回申し込んだ時に「これぞ三度目の正直だ!」と思ってたのに、結果は「二度あることは三度ある」のほうだったという…)四度目でやっと、やっと受講することができました!受講初日、前田先生から「キャンセル女王」の名を頂きました。ありがたや。

それなりに漫画を描いてお金をもらったり本を出版して頂いたりしていて「職業・なんとなく漫画家」の私ですが、実は背景が死ぬほど苦手!というか描けない!一応漫画家なのに!!
普段描いてる漫画がほとんど4コマかショートギャグかエッセイなので、あんまり背景を必要としてこなかったわけです。ですが、去年からゲームアプリのコミックをひょんなことからお仕事で描いていて、こちらは等身の高いいわゆる「少女マンガ絵」に近い作画で背景ももりもり入っていて正直「こりゃいかん!」となりました。

というか、背景描けるようになりたい。
そのうちストーリー漫画も描いてみたい。
そもそも背景苦手って野崎君かお前は!?

という事で、去年の秋に背景美塾のことを知り、半年経ってやっと受講にいたったわけです。

初級編は全3日、合計12時間の授業でした。
生徒は6名。私以外は皆さん漫画家志望の方や学生さんでした。
半年間、憧れに憧れを重ねていた背景美塾。
私の中での「背景美塾への期待」は既にMAXです。
前田先生、よろしくお願いします!!!

…そう思っていた授業のはじめに、いきなり紙を渡されました。
背景美塾特製の紙です。This is a ペーパー。

「5分で家を描いてください」

これが最初の課題でした。
家って!
いきなり家ってせんせぇ!!


描きました。
ドーン!
ie01.gif


わぁ…。(戦慄)

家というか豆腐?というか…ぐにゃぐにゃしています。
5分しかなかったから…と心に言い訳をしつつ提出。
何これつらい。

気をとりなおして、きっとこのぐにゃぐにゃ豆腐が授業を学んだら少しはマシになるはずだよな!ということで授業を真面目に受けました。大体1時間~1時間半講義を受けて、10分休んで、また1時間~1時間半の講義を受けて…の繰り返しです。

前田先生の優しい声と、飽きさせないトークと、「魔法ですか?魔法ですよね?」と思わず現実逃避したくなるほどの早さと的確さで描かれていく背景に圧倒されて、毎日の授業があっという間に過ぎていきました。
もちろん、授業内容についてはオフレコです。「初級編」なので基礎が中心でしたが、基礎がメタメタの私には10分に1度「へー!」と思うことがありました。目から鱗が出せたらポロポロ出しまくって鱗の丘が出来てたかもしれません。

初日の授業で色々と基礎&コツを教えてもらい、宿題でまた家を描くことになりました。
今度はいくら時間かけてもOK、資料もOKだったので、適当に選んだ家を参考にしながら定規を使って丁寧に描いてみました。

はいドン。

yosa05.gif

上の絵よりはマシ…かな!?
ちょこちょこ怪しい部分もあるのですが、問題点に関する解決法なども教えてもらいました。
「漫画家さんの背景だねぇ」と言われて「やったー漫画家の背景が描けた!」と一人で喜びました。
(どんだけ自分が漫画家ということに自信がないのか…)

他の方も「これは絶対私には描けない…」というような構図に挑んでる方や難しいパースや円を駆使した絵を描いていて、その一枚一枚を褒めながらも「もっとよくなるため」のアドバイスをくださる前田先生。とにかく褒めてくれます。褒めてくれるけどきちんと解決法や「自分に足りない部分」や「絵を描く時のヘンなクセ」についても教えてくださります。今後初級編プラスや中級編もそのうち受講したいと思ってますが、それ以外でも漫画への自信がなくなった時はMAEDAXに来よう…と思いました。(マジで…)

二日目の授業が終わり、この日は課題や宿題は無し。
ですが、部屋の描き方や家屋の描き方を教えてもらったので、おさらいのために室内を描いてみよう!と思いました。
室内を描くためにはまず人物が必要です。
ということで人物から描いてみました。

yosa01.png
与謝蕪村。
丁度「歴史秘話ヒストリア」で与謝蕪村のことを取り上げていてこれがまた凄く面白くて…ということで、与謝蕪村の落書きをしたのでそのまま採用しました。役者さんの演技がコミカルで本当いい番組でした。オススメです与謝蕪村回…!

習ったことを思い出しながらパースをひいてあれをあーしてこーして…前田先生は説明しながらホワイトボードに「ほら、簡単でしょう?(byボブ)」と言わんばかりに絵を描いてらっしゃった。見ている分には私にも描けそうだった!

yosa03.png
甘かった!

宙に浮く蕪村。あんなに教えてもらったのに…蕪村が地面に着地しない…蕪村お前…飛べたの…?
そんなわけはないので、四苦八苦しながらも何とか部屋っぽいものを描きました。

yosa02.png
タイトル・きらめく蕪村と茶室
もっと…頑張ろう…うん…。
2日目の時点では下書きで力尽きてしまったので、完成させたのは今日になってからでした。
3日目に習ったことを反映させてみたつもりなのですが、私の画力じゃ習って1日でどうこうなる問題じゃないことが分かりました…。練習せねば。背景を!もっと!!!

1日目~3日目まで、本当にあっという間でした。
物凄く濃い内容がぎゅっとつまった3日間でした。
まだ背景とは完全和解出来たとはいえませんしヘタクソが急に前田先生のような背景を描くことはできませんが、前よりも背景への苦手意識を払拭することができました。受講された皆さんがよくレポートなどで言ってますが、とにかく立方体や背景を描きたくなる魔法にかかります。私もかかりました。(笑)蕪村にもそのうちもっと素敵な茶室を用意してあげられるように精進しようと思います…。

ちなみに、最終日に初日と同じ課題が出ました。
そうです、「5分で家を描きましょう」アゲインです!
私はあえて同じ家を同じ角度で描いてみることにしました。
そしてこうなりました。

ie02.gif

…最初に描いた絵と、ちょっと変わってませんか?
描いてる人間は変わらないので、「画力が突然上がる!」ということではありません。でも、構図の取り方やパース、細かい部分への気配りが最初の絵とは変わったなと思っています。それが絵に表れていたら良いなとも思います。

そんなこんなで、楽しい3日間を過ごしました。
次に作画する時に今回習ったことが生かせるように頑張りたいです。
有難うございました!






余談。
「5分スケッチ」でモデルにしたのは私がアラスカ時代に住んでた家です。
「4年も住んでたし、あの家なら楽勝っしょー!」くらいの気持ちで描いてました。
実際描いた時も「あ、似てるかも」とかうぬぼれてました。
帰宅して写真と見比べてみました。

ie03.png

記憶だけでなんとかするもんじゃねーな!と思いました。
思ったよりも似ていない…。
前田先生は資料無しでどんどこ素敵な背景を生み出してましたが、私はとりあえず資料を見ながら技を磨いていこうと思います。

漫画の背景が苦手な方、漫画に興味のある方、漫画のアシスタントをやってみたい方、「背景美塾」おススメです♪
スポンサーサイト

トラックバック

http://skalife.blog107.fc2.com/tb.php/551-b5217f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

歩くん «  | BLOG TOP |  » 徳島行ってきます

プロフィール

世鳥アスカ

Author:世鳥アスカ
「せとり あすか」です。
フリーの漫画家です。

<単行本発売中!!>
■「患者さまは外国人」
(CCCメディアハウス刊)
■「明日、地震がやってくる!」
(エンターブレイン刊)
■「クラスメイトはみんな外国人。」(朝日新聞出版刊)

■プチプリンセス」4コマ漫画
「キスてる。」連載中!
■「月刊プリンセス」4コ漫画
「りんじん!」不定期掲載中!

■漫画や絵のお仕事随時募集中。(個人からのご依頼や無償、同人等でのご依頼は受け付けておりません)
aska_0419☆jcom.home.ne.jp
(☆→@にして下さい)

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

*

スポンサード リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。