FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『患者さまは外国人」増刷です♪ - 2014.12.12 Fri


先日汐留で撮ったイルミネーション。
これ見た直後に発熱してめくるめく胃腸炎ワールドに突入していきました。
感慨深い写真です…。

感慨深いつながり(?)で、とっても嬉しいお知らせです。
「患者さまは外国人」の増刷が決まりましたーーー!!!!(ドンドンパフパフッ)
患者さまは外国人のFacebook公式アカウントでも、喜びの更新記事が上がってます。→こちらをクリック!

私が「著者」として名前を載せて頂いてる本では初めての増刷です。
今週はずーっとハッピーなことが続いていて凄いの一言です。

きっかけは、先日のブログでもお伝えした「ほぼ日刊イトイ新聞」さんでの連載記事でした。
連載が始まってすぐにAmazonで在庫がゼロに。
書店さんでも、本の在庫が動き始めたそうです。

そして連載三日目の夕方、「増刷が決まりました」という連絡がありました。
この日は、そのメールをずーっと飽きることなく眺めてました。(笑)

さらに、連載最終日にあのサプライズ!
そう、Yahoo!のトップ記事への掲載があったんです。
このYahoo&転載元のネタりかというサイトさんでの掲載で、
「今までドクターやルミさんを知らなかった方々」にも記事が届き、
興味を持ってもらう絶好の機会となりました。

実はこの最終日に一度Amazonに本を再入荷していたそうです。
「していたそう」というのは、私が見た時には既に品切れだったので
在庫がある状態を目にできなかったんです。(笑)
編集を担当してくださった江口さんのお話では「11冊あった本が
1分後には完売だった」そうで…凄いスピード!!

Amazonでは、本のベストセラーランキング11位まで上がりました。
Facebookの「いいね!」の数も、ほぼ日さんで2000を超えています。
こんな数字初めてみました。
本当に本当に、夢みたいなことが続いた数日間でした。

でも、こんなに広がったのも、「ほぼ日刊イトイ新聞」さんでの連載記事が
素晴らしい内容で、つまりはルミさんの語りやドクターの生前の姿が
とっても生き生きしていて魅力的だったからこそなんですよね。
この記事をキッカケに、「患者さまは外国人」で描いた生前のドクターの
チャーミングさやルミさんのお仕事についてなどなど、記事には載ってない
エピソードを楽しんでもらえたらなと思います。

ということで、増刷確定していますので、現在あちこち品切れになっている
オンラインショップさんにもそのうち確実に補充されます。
まだセブンネットショップさんでは在庫がありますし、大手書店さんにも
在庫があるようです。小さな本屋さんでも、たとえその本屋さんになくても
注文はできますし、送料もかからないので是非注文して頂ければと思います♪

あと、長らく閉鎖していた拍手ボタンを復活させました。
済みませんが、今回から「原則お返事は無し」となります。
気になった内容にはブログでお答えすることもあるかもしれませんが
ちょっと色々あったので個別でのお返事を返すことはしないつもりです。
本当済みません…;;それでも良ければ、またポチポチ押してやって下さいませ。

少し早いクリスマスプレゼントを貰ったみたいな一週間でした。
今日もいい夢見れそう…そしてよく眠れそうです…。湯たんぽと共に(*˘◡˘*)


スポンサーサイト

トラックバック

http://skalife.blog107.fc2.com/tb.php/565-d94f9f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「まんがの描き方」の切り抜き発見 «  | BLOG TOP |  » YahooのTOPに…!

プロフィール

世鳥アスカ

Author:世鳥アスカ
「せとり あすか」です。
フリーの漫画家です。

<単行本発売中!!>
■「患者さまは外国人」
(CCCメディアハウス刊)
■「明日、地震がやってくる!」
(エンターブレイン刊)
■「クラスメイトはみんな外国人。」(朝日新聞出版刊)

■プチプリンセス」4コマ漫画
「キスてる。」連載中!
■「月刊プリンセス」4コ漫画
「りんじん!」不定期掲載中!

■漫画や絵のお仕事随時募集中。(個人からのご依頼や無償、同人等でのご依頼は受け付けておりません)
aska_0419☆jcom.home.ne.jp
(☆→@にして下さい)

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

*

スポンサード リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。